ウチの愛犬 散歩では引っ張りで苦労してたのに
引っ張らなくなったというか、私に歩みを合わせるの!
ますます かわいく 散歩が楽しくなりました。

どうして問題行動?うちの愛犬

あなたの愛犬がする問題行動の原因を考えたことがありますか?

それは愛犬の不安やストレスが原因かもしれません。

そしてその不安やストレスは、あなたと愛犬の思いのすれ違いで起こっているとしたら・・・もったいないですね。

愛犬にとって、飼い主さんがすべてです。 実は飼い主さんとの「主従関係(信頼関係)」が心の安定にすごく重要です。

あなたと愛犬との間の「主従関係(信頼関係)」がいい状態になるころには、あなたの愛犬が問題行動を繰り返していた理由もきっと分かるでしょう。

適切な「主従関係(信頼関係)」で愛犬は変わります。 リーダー(あなた)の存在が愛犬を安心させ、一々周りの状況にピリピリする必要がなくなります。 これは愛犬にとってすごく幸せなことです。 きっと愛犬はあなたに従うことに喜びを感じるようになるでしょう。 そんな愛犬なら、あなたが嫌がる問題行動を繰り返すはずないですよね。

愛犬のしつけは、愛犬との「主従関係(信頼関係)」つくりが大切です。 だからあなた自身がしつけすることに重要な意味があります。

もう一つ、大切な事があります。 あなたの思いを正しく犬に伝えるということです。 人間と犬の違いから、良かれと思ってした行動が、実は愛犬の誤解を招き、混乱させることもあります。

例えば、「褒める」こと。 タイミングがまずい「褒める」は、愛犬の中の主従関係を混乱させます。

知ってるだけで陥ることのないこの混乱も、気づかず続けて、あなた自身が「主従関係(信頼関係)」を壊しているのかも。

こうしよう 愛犬のしつけ

あなたの愛犬との信頼関係(主従関係)をつくるための、正しいしつけはどうするか?

おススメの方法があります。 愛犬の問題行動に悩んでいた飼い主さんたちから喜ばれてる「犬のしつけ」です。

2000頭以上の訓練頭数を誇るプロのドッグトレーナーが、飼い主さんのために解説した「犬のしつけ」です。

このトレーナー、実は犬のしつけで2回連続でTVチャンピオンになってます。 そのほか雑誌やテレビでも活躍しているので実は有名人です。 遠藤和博トレーナーです。

この「犬のしつけ」、利用した方にすごく喜ばれてます。女性の方もかなり多いですよ。 愛犬のしつけ自体が楽しいという声も。 公式サイトには、20代~50代のさまざまな飼い主さんの悩みと喜びの声を見ることができます。 真剣に悩んでいた人の体験談なので、見るだけでも気が楽になります。



↑ クリック! ↑
真剣に悩んでた飼い主さんたちの「喜びの声」が印象的


******* ******* *******

愛犬の人生は10年~15年。 そんな短い人生の中で、愛犬にとっては あなたしかいないということを思えば、しつけのことで悩んでる時間はもったいないですね。 しつけで、あなたも愛犬ももっと幸せになれるはずです。


ペット・ワンちゃんの話題

犬の種類
犬の種類は他の生物に比べてもビックリするほど多いですし、差も大きいです。セントバーナードのような超大型犬も、チワワのような小型犬も、同じ犬です。犬って身近すぎて、逆に考える機会が少ないかもしれませんが、考えてみると不思議なこともいっぱいあります。

散歩での愛犬の引っ張り
散歩のときに愛犬がぐいぐい引っ張るのに困る人は多いです。引っ張られて散歩するのは疲れますし、なにより周り人の目が気になります。愛犬に引っ張られるように散歩するのって見た目もいいものじゃないですからね。散歩の引っ張りをなくすことも、しつけの一つの目標になりますね。

良くある勘違い
飼い主さんの良くある勘違いが、愛犬の問題行動の原因になっている事があります。例えば「ほめること」。ほめることは非常に大事なことですが、実はタイミングも非常に大事。ほめてはいけないところで「ほめる」と愛犬が飼い主さんを下に見てしまうことも。ただの勘違いが問題行動の原因というのもすごく残念な話ですね。

トリミングや毛染め
愛犬のオシャレを楽しみたい人も多いと思います。でも、トリミングや毛染めに挑戦するにはある程度じっとしていられるワンちゃんじゃないとムリですよね。落ち着きのないままでは思い通りのオシャレは楽しめません。しつけがうまくいくとおしゃれももっと楽しめますね。

愛犬とカフェ
近頃愛犬を連れて出入りできるお店が増えました。とはいえ、しつけができてないと連れて行くわけにはいきませんね。トラブルを起こすわけにはいきませんから。しつけさえしっかりすれば、行動範囲はかなり広がります。外でも愛犬と一緒にもっと楽しめるはず。散歩だけが愛犬との外出ではないですね。

自分でするから楽しい愛犬のしつけ
愛犬のしつけで大事なことは、愛犬との信頼関係(主従関係)を築くことです。だからやっぱり自分で愛犬をしつけることには、すごく意味があります。しかも、適切な方法のしつけなら愛犬はどんどんよくなっていけますので、しつけすること自体がきっと楽しくなります。

初めての戸惑い
初めて犬を飼う人にとっては、いろいろ戸惑いもあると思います。どうしていいか分からないけど、何とかしないといけない問題が出てきます。試行錯誤を繰り返して愛犬のことを嫌いにならないためにも、正しいしつけをできるだけ早く身につけるのはいいことかもしれません。しつけって、愛犬とともに自分も学んでいくことなんですね。

ペットのしつけ
愛犬のしつけにはペットとして相応しいしつけがあります。芸をさせたり、特殊な作業をさせたりするわけではないですので、そういう訓練をマネても意味がないですね。家族の一員としても問題行動を起こすことなく、幸せに生活するためのしつけです。ですので、家族や飼い主さんの手でしつけてあげるのが一番ですね。

血糖値
血糖値のことが気になる方へ。メタボリック、内臓脂肪、中性脂肪、何かと健康に関する言葉をよく耳にするようになりました。それだけ世間の関心も高まっているということです。自覚症状がないまま悪化するものだから、普段の心がけが大事です。気がつかないまま糖尿病になっていたり、放っておいたら思い合併症ということも。健康第一で幸せな生活を。

しまじろう@こどもちゃれんじ
人気キャラクターしまじろうの「こどもちゃれんじ」は育児ママや育児パパの強い味方です。そして子供たちのアイドルであり、子守であり、友達であり、お手本であったり。こどもちゃれんじを利用すると生活のことやしつけのこと悩みも含めていろいろ大助かりです。自然に子供が夢中になるので、こどもちゃれんじは教育・知育だけでなく、ママの一休みにも貢献します。一度使うともう手放せないのは子供たちだけじゃなくママもですよ。

マイカーの中古車買取り・下取り
「高価買取り」「高く買います!」という看板を見るとつい心が動かされますが、中古車買取って本当に高いの?過去の苦い経験から「買取りはあてにならない」と思っている人もいるかも。でもそれ、半分正解で半分は誤解です。中古車買取り査定は買取店によって査定額は違います。だから査定は比較しなければ本当の価値を知る事ができません。簡単にできる一括査定について疑問や利点、方法、選び方をご紹介中。

愛車の廃車手続き
廃車手続きを調べる前にあなたの愛車は本当に廃車でいいのでしょうか?自走できない事故車も修復前の状態で買取されてる近頃です。多走行車、低年式車(古いクルマ)、事故車、水没車、不動車もまずは無料で簡単な無料一括査定で価値をチェック。廃車とあきらめるのはその後でも遅くはないはず。買取されるなら面倒な廃車手続きも不要ですからね。それでも廃車の場合は、お店選びが重要です。廃車についての疑問にどうぞ。

自動車購入の値引き交渉
新車購入(中古車購入)なら値引きだけではなく愛車を高く売りましょう。値引きのコツは複数のお店から見積をもらい比較すること。そして販売店が競うかたちにすれば、自然に値引きは進みます。愛車を売るときも同じ事がいえます。一つのお店の下取り価格で決めるのではなく、比較するのが基本。「でも面倒じゃない?」その心配は要りません。今はすごい便利な仕組みがあります。



愛犬ともっと楽しく

小型犬

中型犬

大型犬

その他

犬を飼うのが初めての方へ

| ペット犬その出生愛犬のしつけなら

お問い合わせ

お問合せ先はこちら

Copyright © 2007-2011 女性にも喜ばれてる愛犬のしつけ方 愛犬の悩み解消. All rights reserved